Chihot.Life

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
半年前、顔に突然プチッと小さな出来モノが出来ました。
痛くもかゆくもなかったので、すぐ治るだろ~と思っていました。

ところが、1ヶ月過ぎ2ヶ月過ぎても消える気配がありません。
不思議に思い通っていた皮膚科の先生に診ていただいたところ、

先 生:あら、痛くもかゆくもない?突然出来たんですね。
わたし:はい、突然です。
先 生:これは切らないと治らないでしょうねぇ。
わたし:え?切る?切る??この出来モノをですか??
先 生:はい、これは腫瘍です。たぶん良性だと思いますがねぇ。
わたし:へ?顔に腫瘍が出来るんですか?
先 生:出来ますよ。人によって出来る場所は様々なんですよ。
わたし:原因はなんでしょう?どうにか切らないで治る方法は・・・
先 生:原因も切らないと分からないんですよねぇ。
     そのままほっとくか、それとも切るか、どちらかでしょうねぇ。


と、こんな会話のやりとりがあり、そのままほっとくことにしました。
それから1ヶ月過ぎ2ヶ月過ぎ3ヶ月・・・何だか大きくなったような?
不安になり、口コミで聞いた皮膚科の先生にも診ていただいたところ、

先 生:うーん、切らないと治らないでしょうね。
わたし:やっぱりそうですか・・・。ガーン
先 生:今のところ大きさは4mmありますね。あと1mm大きくなったら、
     5mmになったら抜糸が必要になりますよ。

わたし:あと1mm?!抜糸は避けたいです。
先 生:ま~突然大きくなるワケじゃないから、良く考えて。

この 「あと1mm」 という言葉に恐怖を覚え、手術を決意!
この診断から3日目の今日、顔にメスを入れてきました。

手術は麻酔まで入れて30分ほど。
少しチクッとしましたが、術後は全く痛くありません。
気になる傷痕は止血のテープで覆われ見ることが出来ず・・・

さて腫瘍の原因と術後の傷痕はいかに?!


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://chihot.blog77.fc2.com/tb.php/402-8b91b343

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。